INFORMATION:一部報道について

Service

MATE X 新パッケージのお知らせ

2022.05.31

MATE Xの梱包ボックスがアップデート

MATEオフィシャルオンラインストアでのご購入時、ご自宅への配送に利用される梱包ボックスがアップデートされました。
今回は、配送時の梱包ボックスの仕様や開梱からセットアップの流れ、既存のボックス(ボックスタイプA)と新型のボックス(ボックスタイプB)の違いなどについてご説明させていただきます。

ボックスのサイズ

MATE XボックスタイプA(既存型)

ボックスサイズ:縦720×横1470×奥行380(mm)

MATE XボックスタイプB(新型)

ボックスサイズ:縦800×横1075× 奥行605(mm)

ボックスのサイズは、両タイプともに3辺合計が260cm以下となっています。

ボックスタイプAは通常の段ボールタイプのボックスとなっており、段ボール上部を開梱しMATE本体を取り出します。輸送時は天地無用となっており、逆さにしたり横向きにしたりすることは避けてください。

ボックスタイプBは本体が格納されている箱と、上から被せる形の蓋状の箱とで構成されています。ボックス下部に4箇所取り付けられたストッパーを外し(つまみを箱内部に押し込むイメージで外す)、被さっているボックスを上方向に開梱します。

セットアップ方法について

MATE.BIKEは商品の到着後、お客様自身で製品の一部を組み立てる必要がございます。初期セットアップや組み立て・メンテナンスにつきましては、必ず製品のマニュアルを読み込んでいただき、お客様の責任において行なってください。少しでも不安がある場合、お近くの自転車ショップまたは、MATEまでご相談ください。

組み立て箇所について

MATE XボックスタイプA(既存型):サドル挿入、ハンドルバー取付、ペダル取付、フロントタイヤ取付 ※機械式ブレーキタイプはディスプレイ要取付

MATE XボックスタイプB(新型):サドル挿入、ハンドルポスト挿入

注意事項

◆ボックスタイプは購入時にお選びいただくことはできません
各ボックスタイプは製品のロットによる仕様の差となっており、ご購入時に希望のタイプをお選びいただくことはできません。

◆お客様自身で組み立てる部位以外にも調整が必要な箇所がございます
上記に記載した取り付け箇所以外にも安全にご利用いただくために確認や調整が必要な箇所がございます。
例:空気入れ、ブレーキ調整、取り付け確認、固定具に締め付け確認等
※詳細はマニュアルをご確認ください

◆初期不良について
ご納品から2週間以内の初期不良(パーツ欠損や不良等)に関しまして、無償交換対応または修理対応を致します。
交換商品が完売している場合、返金対応になりますので予めご了承下さい。製品のご納車後、必ず製品の状態確認を行って頂きますようお願い致します。

無償交換対応、または返品・返金対応の場合、納品時にMATE.が梱包されていたボックスが必要になりますので、初期状態の確認が完了するまでボックス及び梱包材は破棄しないでください。ボックスがない場合、¥3.000(税込)にてボックスをご用意させていただきます。

以下の場合、初期不良に該当しませんのでご理解・ご了承をお願い致します。
・サイト掲載画像と実際の製品の色味や質感の差異等
・機能面及び使用面に影響のない音や振動などの感覚的事象
・製造過程、点検整備中にやむを得ず生じる微細な傷
・輸送中にやむを得ず生じる外観上の微細な傷、雨による多少の濡れ