MATE PEOPLE
FOR THE FUTURE 100 YEARS.

東京ではあらゆることにサービスが行き届いているのに、渋滞や満員電車だけは、変わらない共通のストレスですよね。

とくに新型コロナウイルスの影響で、それまで当たり前だった満員電車や人混みを以前よりも避けるようになった人は多いですよね。地方出身の私にとっては、東京の人混みもちょっと異常なぐらい多く感じますし、そういう意味では、仕事に向かう途中でストレスを感じることもあります。

e-BIKEが広まると、そういったライフスタイルは変化すると思いますか?

最近では異常気象などを目の当たりにすることが増えて、地球温暖化や大気汚染などの環境問題を身近に感じることが本当に増えました。エコバッグを使ったり、日々のライフスタイルは少しずつ良い方に変化しているけど、移動手段の変化はまだまだ遅れているかなと。乗るだけでかっこよくて快適、エコ・フレンドリーになれるMATEが普及すれば、まずは移動手段を見直そうと考える方も増えていくと思います。

X0 A0072

MEGUMIさん自身にはどんな変化がありそうですか?

自転車に乗るって、ただでさえ気持ちいいじゃないですか。今まで車で行っていた場所に「今日はMATEで出かけよう!」とか、お店や道、街並みなど、車では知り得なかった新しい発見ができれば素敵。そういう発見が自分の生活圏内でできたら、移動すること自体を楽しめますよね。

X0 A0858

e-BIKEが社会に根付くことは、「MATE. BIKE」のミッションでもあります。

ここ1年で生活は目まぐるしく変わって、日々の生活をもっと大切にしながら生きたいなという人も多くなっていると思います。だんだんとおうちの中での生活は整ってきて、次は移動手段や健康など、外に出た時の変化が重要になってくる。MATEは、そのきっかけになれるんじゃないかな。移動することでみんなが快適になれる、そんな風に社会が変わっていけばいいですよね。

「MATE. BIKE」は“100年後の未来のために”というメッセージを掲げていますが、MEGUMIさんが未来に伝えていきたいことは何ですか?

歴史に残るような今の時代を生きていますが、みんなそれぞれでいいし、足並みを揃えなくていい。これからはみんなが自分らしく、自分が心地よく、自分が好きなものが認められる時代になってほしいと思います。 私も芸能界に20年ほどいますが、皆さんが思っている以上に自由度が少ないというか……。でも自分で責任を持って挑戦して、間違えたら反省して次に進むみたいに、そういうマインドを持ちながら生きていければいいなと思っています。

前編はこちら>>

X0 A0386 X0 A0595 X0 A0622 X0 A0673 X0 A0719 X0 A0451
MATE PEOPLE #02 MEGUMI - Second half

この記事をシェアする

ABOUT MATE CITY

MATE CITY BLACK SQUARE RIMS SILVER

「MATE. BIKE」が誇る数々の機能を搭載したMATE CITYは、都市でのライディングに特化したスマートなボディが魅力。シグネチャーであるMATE Xと同等の技術力を保持しながら、タイヤサイズを1.5インチにして小回り性能をあげ、さらに軽量で持ち運びもしやすい仕様に設計。最大アシスト距離 80km/13AhのMATE CITYと、120km/17AhのMATE CITY+の2モデルで展開。小柄な女性でも乗りやすいようコンパクトに、ファッショナブルなカラーバリエーションでスタイリッシュにデザインしています。

商品ページへ